人妻に「言葉責めプレイ」はツーショットダイヤル最高のメリットです!

言葉で女性を責めに責めて、濡らしまくりたい。

 

そう考える男性は非常に多いものです。

 

「俺って変態かな・・・?」

 

言葉責めが好きな男性は自分を異端児と思うことがあるようですが、実はそれは大きな間違い。

 

言葉責めとツーショットダイヤルのメリット

 

言葉で女性を責めたいと考える男性は非常に多いものです。

 

しかし、いくら言葉責めが好きでも、現実にそれが出来る男性は少なく、悶々としている男性は星の数ほどいます。

 

一方で女性の方はどうでしょう。

 

実は言葉責めされたいと考えてる女性も非常に多いのです!

 

最近では「肉食系女子」が増加中などと言われることがありますが、これは決してS的な要素を指している訳ではなく、男性に誘われるようにアクティブに動いているだけであって

最終的には男性にリードされたい

と思っているのです。

 

そしてエッチでは少し手荒く扱われたり、少し意地悪な言葉責めをされたいと考えています。実際に彼女や嫁さんがいるならやってみるとわかりますが、ソフトなSMや軽い言葉責めであれば、

 

明らかに女性の態度は変わり、エッチにとても積極的になる事が多いのです。

 

しかし、いくら言葉責めをされたいと思ってる女性であっても、羞恥心が邪魔すれば、快感度は減っていきます。

「言葉責めで乱れるなんて恥ずかしい・・・。」

オナニーしていることを公然と話すことも難しいのが女性です。

 

ですから、なかなか本来の欲求を満たせるシーンは限られているのですね。そこで出番が来るのがツーショットダイヤルやテレクラなどの電話でのマッチングサービスです。

 

基本的にこれらのサービスはエッチな事を前提としたサービスなので、コールしてくる男性も女性もそこを十分に理解しています。

悩める人妻や熟女の最終手段がツーショットダイヤル

多くの人妻や熟女達に共通する悩み事は

「旦那が浮気している。」

 

「セックスレスが続いている。」

 

「誰も相手してくれなくて寂しい。」

巷でよく聞くこれらの悩みは、男性が思うよりもずっとシリアスな悩みで、若い時は黙ってても男性に求められるのが、女性にとって当たり前の日々ですから、その反動は物凄いものがあります。

 

「女としての自分はもう終わりかも・・・。」

そして思い悩んた末に、遂にコールしてくるのです。

 

ツーショットダイヤルでは、多くの男性が待ち構えており、以前と同じような「誘い」に触れることが出来ます。

 

これは女性としては嬉しいことであり、この久しぶりの感覚に酔う事が出来ます。

「テレフォンセックスならいいよね。。浮気じゃないから。。」

こうして多くの人妻はこんな事を思いながら、テレフォンセックスの魅力に落ちていきます。

妄想しながらのオナニーは女性の最も得意とする所

テレフォンセックスの適性を言えば、男性よりは女性の方が高いです。

 

男性は視覚情報で強く興奮することが多いので、やはり女性の裸が見たいと考える人が多い。一方で女性の多くも男性と変わらずオナニーはするものの、大抵は妄想でのオナニーです。

 

テレフォンセックスは音声を頼りにセックスをするので、妄想好きの女性にはモッテコイのシチュエーションになるのです。

 

さらには

「どうせ知らない人だから・・・。」

っと本来の欲求を満たせるようになるのです。

 

こうして、本来の欲求である言葉責めに狂ったように感じる女性がツーショットダイヤルに増えてくるのです。

需要と供給は自然と釣り合う

こうしてツーショットダイヤルには自然と言葉責めしたい男性と、されたい女性が集まって、濃度の高いエッチなマッチングが日々成立しているのです。

 

『見ず知らずの相手だから出来るエッチな事』

現代は逆にこういったものが求められる。

 

不思議なものですね!

 


PAGE TOP